友だち追加

YouTube Channel

おにき誠ブログ

学生さん達と語り合う

今日も朝から各地の文化祭を訪問しました。

同じ時期に一斉に開催されるもので、私が伺ったところもあれば妻が伺ったところもあります。
また鬼木夫妻のどちらも行けなかったところもあったと思います。
どうかお許しいただきたいと思います。

昼には株式会社ヒューマンハーバーの設立5周年お祝いに参加。
この会社が何をしているのか?
刑務所から出てきた人達が、住所も家族も手持ち資金もなく娑婆に放り出され、再び罪を犯してしまう…という不幸をなくすため、出所者を雇用し住まいと教育を与えるというソーシャルビジネスです。
九州大学の岡田教授がバックアップし、モハマド=ユヌスさんにも認められたものです。

私は県議時代からこの取組を応援してきました。
国で困窮者対策PTを任された私としても、今一度ヒューマンハーバーのソーシャルビジネスの価値を国に伝えていかなければならないと思いました。

その後、福岡 青年会議所主催のブルーバードプロジェクトにて、志ある高校生達と将来の夢や目標について語り合いました。
質問もたくさんいただきました。

事務所に戻ると、3人の福大生とのディスカッション。
障害者雇用についての問題意識を聞かせてくれました。

明日は小学生を対象に、「税と民主主義」について講演します。

秋の一日

オイスカ西日本研修センター 設立50周年 収穫感謝祭に参加しました。

早良区小笠木の豊かな自然の中、アジア太平洋地区の留学生達が農業研修を受けています。
イノシシの丸焼きや高田川部屋の塩ちゃんこなど、地域の参加者も楽しみながらオイスカの価値に触れることができるお祭りでした。
豪雨災害に見舞われた東峰村の村長さんも防災服姿で参加され、復興について様々な課題を伺いました。

長尾中学校の友愛バザーで花を買い、先輩の御母堂のご葬儀に参列した後、恩師である森田譲康先生のお参りに平尾霊園へ行きました。
本日が先生の命日で、3期目の当選の報告をしました。

ヤフオクドームで明日まで開催されている福岡トヨタ大創業祭に行きました。
金子社長にお迎えいただき恐縮でした。
家族で楽しめるイベントになっており、朝倉復興ブースで柿や万能ネギを買いました。

夕方には当仁中 卒業生の集いに参加。
来年70周年を迎える当仁中の歴代卒業生が集いました。

朝から晩まで盛り沢山の行事で秋の週末が過ぎていきます。

福岡へ日帰り往復

朝8時 福岡県と県内選出国会議員による懇談会。
福岡県・福岡市の取り組みや要望を伺いました。
また、北九州市議会の井上議長からは「生活保護は国からの受託事務であり、保護費は国が100%負担すべきではないか?」とのご意見をいただきました。

9時30分 総務省からの税制改正レク

10時 環境省 小林前事務次官 来所

10時30分 医療関係団体による予算・税制要望

11時 国税労組との定員要望懇談会

13時 資源エネルギー庁 LPGに関するレク

朝から5つの異なる省庁の話を聞きました。
ボヤッと座っているだけでは仕事になりません。
それぞれ何が問題なのか?どうやって解決するのか?を一緒に考えます。
省庁ごとに利害が対立する問題もあります。
そんな中でも答えを見つける技術が政治です。

15時羽田発の便で、17時に福岡へ到着。
18時から4件の会合に参加し、選挙の御礼を述べさせていただきました。
21時25分の最終便で再び東京へ。

明日は午前中東京で仕事をして、午後から福岡に帰ります。

特別国会 開会式

今日は特別国会の開会式でした。

国会正面の正門が開かれ、天皇陛下が国会にお見えになります。
議事堂を背にして右側に衆議院議員、左側に参議院議員が並んで、天皇陛下のご入場をお迎えします。12時45分から陛下をお迎えして、13時から開会式が行われました。

この時期は、予算や税制に関する要望が目白押しです。

8時 証券業界の勉強会、

9時 中小企業・小規模事業者 政策調査会、

9時30分 福岡市議会 川上 晋平議長の政策要望、

10時 県庁職員有志による当選祝福の訪問、

10時30分 国交省住宅局による税制要望、

11時30分 住宅生産団体連合会による税制要望、

12時45分 天皇陛下お出迎え、

13時 特別国会開会式、

14時45分 不動産協会 税制要望、

15時15分北部九州税理士会 建議書持参訪問、

15時30分 個人支持者による選挙慰労訪問、

16時 県内各市町村による道路整備陳情、

17時15分 アメリカのクルーズ会社 ノルウェージャンクルーズライン社 副社長による陳情訪問。

息つく暇もなく慌ただしい1日でした。
自治体や団体の具体的な陳情・要望を理解して、具体的に問題解決に取り組むのが与党の仕事です!

困窮者対策PT 都内視察

朝8時 医療政策研究会。
日本医師会 横倉会長ご臨席の下、診療報酬改定や消費税の損税問題について意見交換。

9時15分 福岡教育連盟 矢ヶ部委員長がご来所。
小学校で英語や道徳が必修になるが、教員の負担は増えるばかりである。
英語には専門能力のある補助者がつけられないか?

10時 城南高校 国会見学。
立法府である国会の役目は何か?
「働き方改革」を例に、ルールを作るという仕事の役割を解説。

11時20分 証券業協会 税制改正要望。
時限的な扱いになっているNISAを、恒久的な制度にできないか?

12時 自民党 卸売市場勉強会。
規制改革会議から不要論さえ出た卸売市場だが、消費者にとっても生産者にとってもなくてはならない価値を持っている。今日は花卉団体からヒアリング。

13時〜17時 私が事務局長を務める「生活困窮者対策プロジェクトチーム」による都内視察。
山谷のドヤ街を背景とした千束の自立支援ホーム「ふるさと清川荘」を見学。
続いて豊島区役所に移り、生活困窮者の生活相談や自立支援をワンストップで行う4階フロアを視察。

今日はトランプ大統領の来日で、国会周りには日米の旗が。
午前中は各地で「トランプ渋滞」が起こり、議員や来客が遅れて到着する場面が多々ありました。

スポーツと文化の秋

今朝は秋晴れ。
川上陽平市議のソフトボール大会から1日が始まりました。

選挙区割りの変更により鶴田や老司校区は福岡5区になったので、5区の原田義昭議員も参加されました。
始球式ではピッチャー原田議員、キャッチャー川上議員、そしてバッターは私でした。

その後、南区各地の文化祭へ。
スポーツの大会でも同じことが言えますが、日頃の練習の成果を発揮する場があるというのはありがたいことです。
文化祭では公民館サークルの皆さんがこれまで練習してきたダンスの公演や、一年間作ってきた書や編み物など作品の展示がありました。

夕方にかけては事務所に様々な来客。
幼児教育や憲法改正などについて、要望やご意見をいただきました。