友だち追加

YouTube Channel

おにき誠ブログ

今日も猛烈に忙しく

朝8時 憲法改正推進本部。テーマは教育。

9時 厚労省レク。
外国人の生活保護について。

9時30分 財務省レク。
法人税について。

10時 スポーツ庁レク。
2019ラグビーW杯、キャンプ誘致の進捗状況について。

10時30分 厚労省レク。
来年度予算について。

11時 中小企業庁レク。
働き方改革について。

11時50分  国立公園レンジャー振興議連の予算要望で財務省を訪問。

12時30分  久留米出身のオートバイレーサー秋吉耕佑選手、来所。

13時  自民党広報戦略局 役員会

13時30分 日本会議福岡県女性の会様 来所。

14時 三井住友信託銀行様 来所。

15時15分 元内閣官房副長官 古川貞二郎様を訪ね、麹町事務所を訪問。

16時 社会保障制度に関する特命委員会

17時30分 法務委員会での質問準備打ち合わせ

19時 税調に向けて、財務省との意見交換会

国のために働く立場を与えていただいているのはありがたいことです。
休みたいとかキツいとか言うておられんです!(←母に捧げるバラード風に)

日本会議 設立20周年

今日は東京プリンスホテルで「日本会議・日本会議 国会議員懇談会 設立20周年記念式典」が開催されました。

10時から1時間のリハーサルの後、12時からの厚生労働部会の正副部会長・部会長代理会議に出席しました。
これから始まる税制調査会において、誰がどの論点について発言するかを決める大事な会議の進行役を務めました。

その後再び東京プリンスに戻り、14時から「日本会議20周年 記念式典」の司会を務めました。
自民党安倍晋三総裁からのお祝いメッセージも、私が代読させていただきました。
ゲストスピーカーに櫻井よしこさんや竹田恒泰さんもお越しいただき、2時間の式典はおおいに盛り上がりました。

夕方からは「霞が関ラ・サール会」に参加。
官僚や政治家など、霞が関に勤務するラ・サール同窓生による集まりです。
厚生労働省からは蒲原事務次官も参加され、私に厚労省の同窓生をたくさん紹介してくださいました。

二次会は同期4人(国交省、防衛省、鹿児島県東京事務所、と私)で、日比谷にある鹿児島料理の居酒屋へ行きました。仲間の存在は心強くありがたいものです。

土日は福岡を駆け回る

土日はほぼ毎週福岡に帰って来て、地元活動に駆け回ります。
今週土曜は自民党福岡県連の政経セミナーからスタートしました。
この土日は多くの行事に参加しました。

○大池公民館 創立30周年記念式典

○福岡市地区 郵便局長・夫人合同懇親会

○崇教真光 研修会

○Sさん お見舞い

○中央区薬剤師会 すの子・当仁部会

○福岡大学二部 同窓会 幹事会

○西花畑サンデーリーグ 納会

○神屋宗湛を偲び日本酒を愛する会

○Kさん サプライズ誕生祝い

○当仁校区 三世代餅つき大会

○面談(生体センサーの介護保険適用)

そして日曜の夕方からは「おにきまこと政治塾 第112講 日本の生活保護行政について」。
日本の防衛費5兆円に対し、生活保護費は3.8兆円。
不正受給といった負の側面ばかり注目されがちですが、「どうやって生活困窮者を生活保護に陥らせずに社会参加してもらうか?」というテーマについても議論しました。

21時25分福岡発の最終便で上京。
モノレールで浜松町に着いた時には、日付が変わっていました。

今週も頑張ります!

卸売市場改革について

私の農林水産部会での発言が、22日の日本農業新聞に掲載されました。

規制改革推進会議が進める卸売市場の改革について、市場関係者の懸念の声が高まっています。
昨今のあらゆる改革に見られる傾向ですが、悪い部分ばかりをあげつらって(各論の話)組織や制度そのものが否定されます(総論の話)。

しかしその組織も制度も、もともとなんらかの大事な役割を果たすために存在していたものです。
卸売市場で言えば、少量多品種の品物に価格をつけて消費者に届ける機能や、生産者の品物がロスなく買い取ってもらえる機能、圧倒的に強い仕入れ先から生産者を守る機能もあります。

これらの価値を理解せずに一方的に悪いところばかり取り上げ組織解体すれば、そもそも市場が果たすべき価値を損なうこととなります。
組織にも規制にも、そもそもの意義があります。
何が守られるべき価値なのかを理解せずに改革することは、単なる破壊になりかねません。

「保守するために改革する」エドマンド・バークの言葉にこそ、保守と改革の意味が込められていると感じています。

選挙から1ヶ月

選挙からはや1ヶ月が経ちました。
さっそく国会も始まり東京福岡を往復する日々、半日の休みもなく走り続けています。

勤労感謝の日の今日は福岡に帰り、地元行事に参加しました。

また、私の実家のお隣さんが亡くなり、葬儀に参列しました。
闘病しながらも私の応援をし続けてくれました。
草ヶ江ヤングラガーズの指導を熱心にしていた故人でした。
息子さんのラグビー部の写真を棺に入れて見送る時には、私も涙が溢れました。

夜は邦雄会ソフトボール・バレーボール大会の打ち上げ、その後、私の選挙を手伝ってくれたボランティアスタッフの打ち上げに呼ばれました。
80人以上の仲間達が、自腹を切って打ち上げに集ってくれる…つくづくありがたく、こんなにも多くの仲間に支えられてこの議席があるのだなと実感しました。

「身体に気をつけて頑張ってね。身体壊したら元も子もないよ。」

多くの方から言われました。
本当にその通りです。少しは休みも取りながら頑張ります!

税制調査会、始まる!

来年の日本の税制を決める自民党 税制調査会(いわゆる税調)が本日キックオフしました。
12月半ばに税制大綱が完成した後、来年度予算が編成されていきます。

税制改正にあたり、この時期は各種団体からの税制・予算要望を聴く機会がたくさんあります。
今日も日本医師会、税理士会との意見交換会が開催されました。

また海上保安庁を応援する議員連盟も開かれ、海上保安庁が日本の海と領土を護るためにどれだけ活躍しているか、今後の課題は何かを聴き取りました。

来週27日(月)は、東京プリンスホテルにて日本会議 20周年記念大会が開催されます。
それに先立ち本日開かれた日本会議 国会議員懇談会 運営委員会では、会長を長く務めてくださった平沼赳夫先生の後継として、古屋圭司先生が推挙されました。

また私は、日本会議20周年 記念式典の司会役を仰せつかりました。
一緒に司会を務めてくださる半井小絵さん(元NHKのお天気お姉さんとして有名です!)と打ち合わせがありました。
半井さんは和気清麻呂の子孫だそうです(天皇家の眼科御典医で、皇室と井戸を分けていたから半井。分けていたことから和気、と転じたそうです)。

今夏、日本会議 国会議員懇談会でも宇佐神宮の和気清麻呂公をお参りしたことや、私の先祖が宇佐神宮の弥勒寺を管理していたことなどを話しました。