友だち追加

YouTube Channel

おにき誠ブログ

おにきまこと政治塾 第115講

政治塾 第115講は『【模擬国会】総理所信に対する代表質問』と題して、2時間でバーチャル国会を実現しました。

1月22日の安倍総理の施政方針演説を題材に質問をしてもらい、私がそれに答えるというものです。
よりリアルに民主主義の議会制度を味わってもらうため、参加者によるバーチャル政党を作って代表者に質問をしてもらいました。

まず縦軸に経済の対立軸を描きます。
上端を「規制緩和」、下端を「ルールによって秩序を形成」とします。
次に横軸に財政の対立軸を描きます。
右端を「小さな政府・歳出抑制」とし、左端を「大きな政府・財政出動」とします。
この2本の軸によって分割された4つのマスをABCDと分類し、政策の異なる4つの政党とみなします。

自分の考えが最も近い政党に所属して、政府に対する代表質問をします。
4つのグループに別れて、それぞれのグループの政党名を決めます。
政府に何を質問するかを決め、代表質問者を選びます。
質問時間も各党の議員数に比例して分配しました。

質問内容は、働き方改革や教育無償化への関心が高かったです。
いつも一方通行になりがちな政治塾ですが、今日は参加者も結構好きなことを言ったり聞いたりできたと思います。

大相撲の発展を求める議員の会

今日1日の仕事を5つに絞って報告します!

1.「大相撲の発展を求める議員の会」に、日本相撲協会から芝田山親方(元横綱 大乃国)が来られました。
日馬富士の暴力事件や式守伊之助のセクハラなど、相次ぐ不祥事への対応について意見交換をしました。

2.厚労省の医政局から、医師偏在の解消のための医療法改正について説明を受けました。
また今日は、診療報酬の個別の改定内容が発表となりました。

3.自民党 サイバーセキュリティ対策本部と金融調査会の合同会議。
仮想通貨NEMの流出について、金融庁と経済産業省から緊急ヒアリングしました。

4.自民党 厚生労働部会では「働き方改革」の法案審議。
今日も異論が百出し、部会了承とはなりませんでした。
「大事なことは柔軟な働き方を実現することのはずだ!この法律によって働き方は柔軟になるのか?」という問いには迫力がありました。

5.自民党 憲法改正推進本部では「自衛隊の明記」について議論しました。
たくさんの手が上がり、これまた議論百出でした。
最後には細田本部長が「それぞれ自分の頭で考えた案を自分の言葉で書いて提出するように!」と指示され、2時間の議論は終わりました。

国の根幹に関わる重要な議論に参加する日々、政治家冥利に尽きます!

働き方改革と憲法改正

今国会の目玉は「働き方改革」、そして憲法改正の発議ができるか?というのが最注目の論点です。
今日明日と、この二つのテーマで自民党の議論が熱を帯びます。

9時 国交省レク。
建築基準法改正について。
空き家の利用で建築基準が緩和される件、木を使った建築の防火基準が緩和される件。

10時 陳情。11時 厚労省レク。

12時 同期(かつ高校同級生)の大岡敏孝議員と昼食を取りながら近況を情報交換。

13時30分 九州大学の先輩である元官房副長官 古川貞二郎さんを表敬訪問。

14時30分 厚生労働部会 働き方改革関連法案について。
労働基準監督署の指導のあり方について等、今日も激論が飛び交う。

16時〜17時 予算委員会 出席。

17時 緊急事態法制に関する若手勉強会。
憲法が想定していない緊急事態において、法律で備えられるのはどこまでか?
憲法を改正しなければ対応できない事態とはどういう場面か?
同期の山田賢司議員が議論をリードする若手勉強会。

明日も厚生労働部会で働き方改革の法案審査、憲法改正推進本部にて自衛隊の明記について議論、の予定。早くも超重要な場面を迎える自民党本部です。
明日も頑張ります!

名護市長選、御礼!

私も応援に行った名護市長選、とぐち武豊さんが初当選を果たされました!
応援いただいた皆さん、ありがとうございました!

私が訪問したのは主に名護の周辺町村でした。
周辺町村では新人のとぐちさんを応援しているとはっきり公言する人が多く、選挙の盛り上がりを感じていました。
しかし名護に入ると、皆どちらを応援しているのかはっきりしないのです。
おそらく日々政治的な衝突が激しいのでしょう。
「こんなとこで政治の話をするな!」という空気も感じられました。

そうした中で選挙情勢の分析も難しかったようです。
勝てる!勝てない…どちらの見立てもありました。
心配しましたが、3,400票以上の差をつけての当選となりました。

これもまた沖縄の民意です。
沖縄が平和で安全で豊かになるように、私も国政からバックアップしてまいります!

農業総合対策協議会

JA福岡市 農業総合対策協議会の農政懇談会に参加しました。

私は卸売市場法改正をめぐる党内議論について国政報告しました。
規制改革推進会議からは不要論さえ飛び出した卸売市場ですが、党内議論の中でその価値が再確認されました。
一人一人は弱い立場の生産者。その商品を一ヶ所に集め、全て買い取って価格をつけ、少量多品種の品物を消費者に届けます。
そうして流通した商品が、博多の豊かな食文化を支えているのです。

生産者を守ることが、ひいては消費者を守ることにつながります。
これは、JA(農協)が果たす役割と同じです。
そうした大事な価値を理解せず、悪いところばかりをあげつらって組織解体を図るような議論は、日本の豊かな食と農を滅ぼします。
都会で豊かさを享受する人にこそ、農業の大切さを理解してもらいたいものです。

今後とも日本の豊かな食文化を守るべく、しっかり頑張ってまいります!

中小企業と働き方改革

朝8時 中小企業政策調査会。
働き方改革について中小企業団体の意見を聴取。

日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会から、それぞれのご意見をいただきました。

人手不足もあいまって、中小企業・小規模事業者の経営はただでさえ難しい現状です。
就業規則の変更など、自分で作成する余力はないし、外注すれば多額のコストがかかります。
人を増やすにしろ減らすにしろ、従業員数の少ない中小にはバッファーとなる人員がないのです。

「地域の相談体制とか言っても、誰も労働基準監督署になんか行かないよ!」
自民党の中からも、厳しい意見が続出しました。

以下、本日の参加行事です。

・クルーズ船観光振興議員連盟

・賃貸住宅の修繕積立金についてレク

・近未来政治研究会 昼食会

・ラグビーワールドカップ2019議員連盟

・市場法改正についてレク

・財政再建に関する特命委員会

・日本太平洋島嶼国友好議員連盟

・憲法勉強会

・漁業の成長産業化に向けた誓いと感謝の夕べ

・日本医薬品卸売業連合会